健康な歯を保ち続けるためにできること

何歳になってもおいしいものをたくさん食べたい…「衣食住」という言葉があるように、食べることは生きる上で絶対に欠かせないことです。
どんなものを食べるかは好みなどもありますし人それぞれですが、大前提として歯が健康でなければ実現しませんよね。
今回このページでは、歯科とサプリメントの関係や、なぜ必要なのかをご紹介したいと思います。

歯科と聞いて一番先に思い浮かぶのが「虫歯」でしょう。
一般的に虫歯の原因は「虫歯菌」であるという認識があるようですが、実は食生活が大きな原因ではないか?とも言われています。
つまり、食事を改善することで虫歯が予防できるのです。
本来食事をした時に出る唾液は、歯をきれいにし、再石灰化を促す効果があります。
再石灰化とは、食事によって溶け出した酸性のカルシウムやミネラル分をアルカリ性である唾液が中和し、元の状態に戻すという仕組みです。
この時に中和されるまでの時間が少ない人ほど、虫歯になりにくいと言われています。
逆に間食が多かったり、甘いものや糖質が高いもの、粘着性のある食事を続けてしまうと、歯の再石灰化が追い付かずそこから虫歯になってしまいます。
そこで取り入れたいのが、「プロフィリン」という歯科サプリです。
このプロフィリンに含まれるカルシウムやリン酸といった成分は、先にお話しした「食事で溶け出してしまうミネラル成分」なため、歯の再石灰化を助けてくれます。
また、食後にキシリトールのガムを噛むことで唾液の分泌が促され、再石灰化の効果が高まります。
歯のトラブルは歯科でしか直すことのできない場所ですので、まずは自分自身で予防し、健康な歯を保ちたいものですね。