久しぶりの調律でいい音が出るように

定年して何か趣味を持ちたいと思ったとき、頭の体操にも指先の訓練にもなって介護予防もできるかなと、我が家のピアノが目に留まりました。
といっても、学生時代に娘が弾いたきり、10年以上放置されているピアノです。
色々と物まで載せられていたピアノを久しぶりに開けて、ドレミファソラシドの音を鳴らしてみましたが、音色には詳しくない私でも分かるほど明らかに音が外れていました。
妻に相談して調律しようと以前の調律師さんと連絡をとろうとしましたが、名刺も見つからず、電話帳などを見ても探せませんでした。
そこで、ネットで検索したところ、ピアノ百貨の評判がよく、初めてでもスムーズに来て貰えるとあったので、早速問い合わせました。
その週の日曜日に早速来ていただけました。
だいぶ音が狂っているということで、時間はかかったのですが、丁寧に調律をしてくれ、音の狂いがなくなりました。
ピアノは弾き続けるほど音色が保てるとアドバイスもいただきましたので、早速、練習を始めようと思います。